「エグゼクティブ・コーチング」ご利用の流れ

体験セッション

お申し込み 体験セッション」ページからお申し込みください。「体験セッション」のご利用は、1名様1回、1社(団体)あたり「5名様まで(セッションは、1名様ごとに個別実施)」とさせていただきます。

お申し込み時に、請求書の要・不要がお選びいただけます。
自動返信メール お申し込み確認の自動返信メールをお送りいたします。

【10分以上経っても、自動返信メールが届かない場合は、以下の手順に従ってご確認ください。】

【1】「迷惑メールフォルダ」にメールが入っていないかご確認ください。

【2】ご入力いただいたメールアドレスが間違っている可能性があります。お手数ですが、お申し込みページから、正確なメールアドレスを入力して再度お申し込みください。(よくある入力ミスとしては、「スペルの綴りミス」や「全角になっている」などがあります。)

【3】(1と2を確認した後にお試しください。)
お使いのプロバイダーや会社のメールフィルターで、弊社からのメールがはじかれている可能性があります。ご入力いただいたメールアドレスには、弊社からのメールが届かない可能性が高いですので、お手数ですが、別のメールアドレスで再度お申し込みください。
体験セッション実施日時のご連絡 お申し込み内容を確認後、体験セッションの実施日時、代金のお支払いに関するメールをお送りいたしますので、実施日時に関してご了承いただけるかどうか、お送りしたメールに返信する形でご連絡ください。
代金のお支払い 銀行振り込みにて、代金のお支払いをお願いいたします。

お支払い期限
お支払いは、弊社から体験セッションの実施日時のご案内メールをお送りしてから、5日以内(土日祝を除く)にお願いいたします。ただし、体験セッションの実施予定日まで5日を切っている場合は、実施予定日前日の15時まで(前日が、土日祝と重なる場合は、直前の平日15時までに)にお願いいたします。

※お申し込み時の組織名と異なる名義で、お振り込みをいただいた場合には、その旨メールでご連絡ください。

●社内での事務手続き上の理由などにより、期日までのお支払いが難しい場合には、お氣軽にご相談ください。
お支払い確認のご案内メール 代金のお振り込みが弊社で確認でき次第、その旨ご連絡いたします。
体験セッションの実施
体験セッションをご利用いただき、引き続き、エグゼクティブ・コーチングの利用を希望される場合は、正式にお申し込みください。

正式申し込み

お問い合わせ 「エグゼクティブ・コーチング」の利用をご検討いただいている場合には、こちらからお問い合わせください
事前打ち合わせ 組織として、経営人財育成にエグゼクティブ・コーチングを利用される場合、特に、「クライアント」(実際にコーチと対話する利用者)と「出資者・管理者など」が異なる場合には、エグゼクティブ・コーチング活用の全体像について事前に意識共有を図る場を設けさせていただいております。

エグゼクティブ・コーチングを効果的に実施するには、「クライアントが安心感を抱いて、率直な発言(建前でなく本音の発言)ができること、守秘義務が守られること」が重要となります。 この点を踏まえ、「出資者・管理者など」に対する進捗報告などについて、「エグゼクティブ・コーチング導入目的」や「独自の事情」を踏まえ、「どのようにすることが望ましいのか」に関する相談を承り、関係者一同の意識共有を図ります。
お申し込み 月2回(75分×2回)×6ヶ月 以上のご利用から承ります。
代金のお支払い 翌月分のコーチング料金を、前月の25日まで(25日が土日祝と重なる場合は、直前の平日まで)に弊社指定の銀行口座(三菱東京UFJ銀行)に振り込みいただきます。社内での事務手続き上の理由などにより、お支払い日の変更を希望される場合には、お氣軽にご相談ください。
コーチング(1回目)の実施
フォローアップ・レポート 各セッションの終了後、セッション内容を簡単に整理し、いくつかの氣づきや新たな質問を付け加えたレポートをメールでお送りいたします。
代金のお支払い 翌月分のコーチング料金を、前月の25日まで(25日が銀行営業日以外の場合には、前営業日まで)に弊社指定の銀行口座(三菱東京UFJ銀行)に振り込みいただきます。
コーチング(2回目)の実施


組織導入のお問い合わせ・ご相談

エグゼクティブ・コーチングのご利用を検討されている方は、まず、弊社コーチングの一端を体験していただける、『体験セッション(70分)』のご利用をお薦めしております。

ホームに戻る

TOP